top of page

WINTER CHILL STRAIGHT
HKT111

​※写真はサンプルの為一部仕様変更の可能性があります。

HK-T111
ULTRA HEAVY COTTON FLANNEL
S/M/L/XL

c/#06 GRAPHITE GREY
c/#85  MILITARY OLIVE

​¥27,500(in tax)

HKT111MATOME のコピー.jpg

HK-T111  c/#85 MILITARY OLIVE

HKT111MATOME のコピー2.jpg

HK-T111 c/#06 GRAPHITE GREY

※モデル身長178cm 体重75kg
Lサイズ着用​

アンカー 1

 コンセプト 

素材から始まった創作
「WINTER CHILL STRAIGHT」

良い素材が出来た。
デザインの始まりは素材から始まることもある。
「天然素材のフリース」それが第一印象。
深い両面起毛されていて、厚みがあり、ふっくら膨らみがあり暖かい。

巷のポリエステルフリースより、重く、重厚
天然繊維の肌ざわりの優しさ、
厚みから生まれる包み込まれる安心感は格別。

しかも綿ベースなので適度に水分を含み、火の粉にも強い。

​まさに冬のフィールドにぴったりじゃないか。

シティーポップの様なスポーティーで都会的な化繊の軽さは無いけれど、
ジャジーでブルージーな重厚で優しく、メロウな雰囲気

そんな相棒と野に出ようじゃないか。

アンカー 2

​ シルエット 

DSC06103.JPG
DSC06108.JPG
DSC06280.JPG

※モデル身長178cm 体重75kg
Lサイズ着用​

ゆったりストレート

HK-107/108 CHILLOUT STRAIGHTのゆったり感をベースに、裾まで真っすぐストレートにアレンジ。
膝から下にゆとりが出て全体的にゆったり感を感じるストレートシルエットになった。
古着なんかのペインターパンツやベイカーパンツをイメージしたシルエットです。
​先細りのテーパードよりズドンとしたストレートがお好みの方に。

 

アンカー 3

 素材について 

FF0A6839-0E97-4344-B30A-8DAB8A943E73.jpg

化学繊維のフリースに見えて、実はコットンメインの起毛素材
化繊の軽さは無く、逆にしっかり重みがあるけど
ふっくらと柔らかい化学繊維では出せない膨らみ、ふわっと包み込む様なタッチ
​そして外気から守ってくれる「安心感」がある素材感。

深い起毛なので空気の層が起毛内に出来て
​冬の外気から体を守ってくれます。

​1本1本製品染めで深みのあるオリジナルカラーで染め上げ
長時間揉み込む事で起毛したパイルをわざと毛玉になる様に仕上げています。
それが化繊のフリースには無い
少し獣の毛のような表情を生み、ビンテージ感があふれています。

 

 天然素材のコットンフリース 
 ULTRA HEAVY COTTON FLANNEL 

アンカー 4

 別布素材について 

DSC06080.JPG

難燃繊維モダクリルを高混率
難燃ライトキャンバス

モダクリルとはポリアクリルニトリル系合成繊維で
​化学繊維の中で最も羊毛に近い性質を持った繊維です。
塩化ビニルや塩化ビニリデンが共重合されているため難燃性にすぐれており
防炎カーテンや消防服などに採用されています。

その難燃素材を膝までカバーすることで
​冬キャンプの焚火シーンを想定した機能性を付与しています。

 

アンカー 5

​ 機能とデザイン 

 【HANDSFREE CARGO POCKET】 

もはやH.A.K.Uの代名詞となったビッグポケット
【 HANDSFREE POCKET 】
その名の通り「両手を開放する」為のポケットデ
ザイン。
今回はそのハンズフリーコンセプトを再度の「カーゴポケット」に移植。
腰回りはすっきりする代わりに、カーゴポケットを大ぶりに。なんでもガシガシ入れて物を運べる
​その名の通り「手ぶらに慣れる大容量のカーゴポケット」だ。
ポケットの中には内ポケットもあり
大きなポケットの中で小さな荷物も迷子にならない
二重ポケットになっています


ポケット袋布には難燃素材「モダクリルキャンバス」を使用しています。

アンカー 6
DSC08435.JPG
DSC06601.JPG

 【 カラビナループ 】 

左前に付くアイコニックなグリーンのループは
「カラビナループ」と言うディテール。

キーホルダーのナスカンやカラビナを引っ掛け
大事なカギ等をホールドしてくれます。
ループ直下に収納用のポケットも付けているので使用時はチャラチャラと邪魔にならない様になっています。


この「カラビナループ」、実はパラコードと言うパラシュートの傘と体を繋ぐ​ラインに使用される本物の「パラシュートコード」を使用しています。
第二次世界大戦時に開発され軽量性と耐久性、そして汎用性が認められ現在では軍用だけではなくアウトドアなどの一般的ツールとして活躍しています。

​軍用では550コードと呼ばれ、550=550ポンド=250kgの荷重に耐えうる強靭なコードです

アンカー 7

 【デイジーチェーン 】 

登山家が登山の合間に作った野菊の花飾りそれが鎖=チェーンの様に見えるので「デイジー=菊」チェーンと呼ばれた。元々登山用の体やハーネスを繋ぐ道具だがその鎖の様な輪っかにカップや洗濯ものなどを引っ掛けて使い始めたことが「デイジーチェーン」の由来だ。テント設営時のペグやハンマー、焚火の時のハンマーや火箸農作業中のスコップやハンドタオルなどなんでも引っ掛けてポケットよりも固定する機能的なデザイン。​とにかく想像力でいかようにも拡張するツール。

アンカー 8

膝までプロテクト

焚火をするとき、椅子に腰かけると
一番火に近いのは「ヒザ」
アウトドアーで作業する時地面に膝を付いて作業することも多い。
そんな摩擦や外からの負荷がかかりやすい「ヒザ」を
難燃性の高い「モダクリルキャンバス」でカバーするデザイン。


摩擦にも強く、火にも強い「モダクリルの特性」を必要な場所に配置し
なおかつスタイリッシュにデザインに昇華しました。

​なおかつ風を防いでくれるので暖かい。

アンカー 9

裾のウインドストッパー仕様

裾からの冷気の侵入を防ぐ
​スピンドルとストッパーで裾口を絞れる「ウインドストッパー仕様」になっています。
小さなことからコツコツと
地味な仕様が寒い夜のあなたを救います。
​ヘレンの様に。

​シルエットのアレンジにも使え、絞ると少しスポーティーな印象に。

アンカー 10

【ワッペンネーム】

気分で付け替えられる「サイネージ」

ミリタリーアイテムに多く採用される「ワッペン」
元は軍の所属チームや階級などを示す「ワッペン」を付ける為のディテールで、ミリタリー系の服にたまに面ファスナーの土台だけが付いているのはそう言った意味がある。

そのディテールを今回はブランドネームに落とし込み
取り外しアレンジが可能なワッペンにしました。
もちろんお手持ちのワッペンも付けられるので
その日の気分でアレンジできる遊び心のあるデザイン。

もちろん全て外して、お手持ちのキャンプギアに移植することも出来ます。

アンカー 11

 【 FIXED POCKET】 

紐の先におもりを付け
振り子を振った時
手に持つ点は空間に固定され、紐先のおもりだけが動きます。

その空間で動かない点を「空間固定点」と言います。
オリンピックのモーグルスキー選手。腰や頭が一定なのも空間固定点。
日常の生活で歩いたり、走ったりしていてもその「空間固定点」が
存在します。

それは下半身であれば「足の付け根」(脛骨)

その下半身の空間固定点にポケットを配置することで
歩く、走る、立つ、座ると言った基本的な体の動きに
干渉しない位置にスマホ収納用ポケットをデザインしています。

右ポケット口にはザラ付きを指先で感じられるように
グログランテープを付け、指先だけで位置を把握し
​出し入れできるように工夫されています。

 

アンカー 12
DSC08437.JPG

 ウエストベルト 

ウエストはストレッチウエストでなおかつ
ウェービングベルトで絞る仕様になっています。

パッとベルトを選ばずに穿ける気軽さ。
しっかりと固定できるホールド力にこだわりました。

ベルトの先にはブランドネームも付けられていて
ブラッと下げて穿くとちょっとしたアクセントに。
​もちろん見えないように収納するためのベルトループも付いています。

アンカー 13

 【 ガゼットクロッチ 】 

股下の切り替えマチは「ガゼットクロッチ」と言うパーツ。
足を全開脚した状態で立体的に股下の「マチ」をあてがう事で普通のパンツよりも開脚がしやすく、
激しい運動の脚の可動域にも邪魔にならない様なパターンメーキングになっています。


​目指せ股割り。

アンカー 14

 サイズについて 

アンカー 15
HKT111SIZE.jpg

​生地の収縮や縫製の誤差等で若干の誤差は許容ください。
※ヒップはフロントファスナー止まりのカンドメ1㎝上の交点の
両脇端を測り、その値を2倍した長さです。




※生産国:中国製

 <H.A.K.U商品の修理について> 

​H.A.K.Uの商品は永久修理保証が付いています。

それは我々のバックボーンが自社工場であり、生産者自身である誇りと責任です。

□ 修理をご希望の場合は、下記連絡先にメールを頂くか、電話にてご相談ください。

□ 修理品は修理内容により、時間がかかる場合がありますので、ご了承下さい。

□ 修理内容や製品によっては、修理が出来ない場合がありますので、ご了承ください。

□ 素材の経年による劣化やご使用による激しい損傷など製品寿命である場合、

修理不可能な場合もございますので予めご了承ください。

□ コラボ製品なども同様に保障いたしますが、

モデルによって素材在庫の理由などで元通りの修理が行えない場合もございます。

□ 一部修理において、有償となってしまうケースもありますので予めご了承ください。

 

<修理品に関するお問い合わせ先>

タカヤ商事株式会社 

 

営業時間 平日 月~金 9:00~17:00

 

TEL   :  084-955-3601  

 

MAIL :   haku@fib.takaya.co.jp

アンカー 16
bottom of page